Departure's borderline

本と音楽とディズニーと野球、その他いろいろな興味事

音楽関連

これはまだ、スタートに過ぎない。 - [Alexandros] 「THIS SUMMER FESTIVAL 2020」の現地で感じたこと

rockin'on 内「音楽文」にて掲載していただきました。 ongakubun.com 1枚15,000円のワンマンライブチケット。 今まで、その額は彼らに対して出したことがなかった。 でも、出してでも行きたいと思った。 2020年8月15日(土)、ZeppHanedaのこけら落とし2日目…

2020年上半期私的ベストアルバム8

さてさてもう2020年も半分が終わってしまいます。 今年は外に出られない事情もあったことですし、なんだかこの半年は生きた心地がしなかったですね。ライブもフェスも行けなかったわけだし。おかげでラジオと音楽鑑賞が滾る滾る。 というわけで上半期の私的…

フジファブリックはずっとフジファブリックだったのに。 -こないだの、帰省したときのこと

※rockin'on.com 内、「音楽文」にて掲載していただきました。 ongakubun.com 先日、週末を利用して実家に帰省した時の話だ。 「ねえ、フジファブリックって知ってる?」 普段、ジャズやクラッシックしか聴かない母が、私にそう尋ねてきた。話を聞けば、先日…

ピンクのジャケ写でいいと思う。-Vaundy『strobo』

共感覚持ちの私にとって、Vaundyの色は赤です。 真っ赤ではなくて、少し濁りがあって、ワインレッドまではいかないけれど、大人っぽい、でも少し子供っぽさが残る赤。 だから、今回1stアルバム「strobo」のジャケットがピンク一色だったのを見て、最初すごく…

まいっちゃった、時の、「それでいいじゃん」って言ってくれるうた-キクチリョウタの声で泣きたい

あー忙しい。すっごく忙しい。 在宅期間など関係なく仕事量が半端ないです。この会社に来てから2番目くらいのピーク(一番やばかったのは去年の7月なので、たぶんこの時期は忙しいんだと思う)。 私は仕事にケアレスミスが多いタイプなので、忙しいに比例して…

サカナクションと越える夜 -サカナクション『#夜を乗りこなす』

ライブにいけない。今月は4本、来月はフェスも含めて6本ライブが飛んでいる。生音を浴びることで生きることを感じている私みたいなmusic loversは生きた心地がしないですよ。ほんとうにね。 ここ最近、サカナクションが毎週土曜日にYouTubeでライブの配信を…

春のヒゲダンはさわやかなエールソング -Official髭男dism「パラボラ」

2019年の音楽シーンといえば、ヒゲダンだったと思います。 「Pretender」という最強のキラーチューンを手にした彼らは、あらゆるサブスクリプションで上位を総ナメ。その後発売したアルバム「Traveler」はもちろん、2020年2月に発売したシングル「I LOVE…」…

うちら、ここで歌っとるよ。- Perfumeに「魅せられる」ということ

※rockin'on.com 内、「音楽文」にて掲載していただきました。 ongakubun.com Perfumeというグループが大ブレイクしたのは2007年。かの有名な「ポリリズム」が大ヒットしたのがきっかけだろう。私は当時小学6年生。リビングで眺める音楽番組に出演するPerfume…

2019年のNHK「18祭」に救われた24歳の私 -[ALEXANDROS]の「Philosophy」に寄せて

※rockin'on.com 内、「音楽文」にて掲載していただきました。 ongakubun.com NHKの「18祭」という番組がある。1組のアーティストと、1,000人の18歳世代(満17~19歳)が、一夜限りのコラボレーションをするというイベントを、ドキュメンタリー形式で紹介する特…

今年はナゴドに根尾くんを見に行くってきめた

2018年、金足旋風とかいう超チート級爆風を抑え付け、優勝してしまった大阪桐蔭高校野球部。決勝戦スタメンのうち、根尾、藤原、柿木、横川の4人がプロ入り。これはすごい。 千葉ロッテマリーンズ1位氏名の藤原くんは、2019年1年目から1軍6試合に出場。二安…

ラジオって。 -スピッツ「ラジオデイズ」

昔は、おじいちゃんが持っていたラジオチューナーで聴いていたラジオ。今や「radiko」のおかげで、誰もがラジオを聴ける端末を持ち歩き、スマートスピーカーに声を掛ければボタン操作すら不要でラジオを聴ける時代になってしまいました。 テレビを持たず、家…

[Alexandros]に青春捧げすぎて今日が受け止められない

間違いなく、私の青春は[Alexandros]に染まっていました。 初めてその音楽を聴いたのは中学2年生の頃。たまたま入ったCDショップの視聴コーナーで[Champagne]の1stシングル「city」を聴いたことでした。そのリアルタイムでは、「ふうん、かっこいいけど」程…

ぜんぶイイ楽曲、が詰まったアルバムはアリなのか -King Gnu 3rdアルバム「CEREMONY」

正直全部イイです。 「開会式」というタイトルがつけられたインスト曲、タイアップ曲4つ、内キラーシングル「白日」。「幕間」を挟んで「飛行艇」から始まるタイアップ曲3つと2つのバラード。そして常田さん渾身のチェロが呻る「閉会式」…。 全部、全部イイ…

2010年代私的ベストアルバム25

もう年は明けてるので、まあこのタイトルはノリ遅れたっていうことにはなるんですが、私の生活の軸である野球のオフシーズンは、どうしてももう一つの軸である音楽に傾倒してしまうわけです。 この時期になると、毎年のように「さあライブにいくぞー!」と意…